2013年6月1日土曜日

まちかど日誌

1日

メーデー帯広集会。

寒いメーデーになりました。
でも、たくさんの人たちと集って、「ガンバロー♪」も歌って、世界中の働く人が権利を求めて行動していることを想像して、熱くなります。
新婦人の皆さんがすてきな〝こいのぼり〟を持って参加しました。
 



3日

憲法記念日。
「憲法を読む会」に参加しました。
「自民党憲法草案」への危機感、憲法を守りたいという思いで110人が参加して、宮田汎(ひろし)さんの講演をじっくり学びました。


我が家の愛犬ポップは憲法記念日が誕生日。
12歳になりました。
少し歳をとりましたが、食欲旺盛。散歩も大好き。今日は大好きなキャベツといつもはもらえない缶詰のドックフードをモリモリ!



4日

札幌で働く息子が帰省。映画を見に行こうか、と誘って「リンカーン」を鑑賞しました。
すごかったです。なんだか涙が止まらない。
「社会を大きく左右する決断を迫られたとき、未来を見据えた選択ができるかどうかでリーダーとしての資質が決定づけられる」というコメントがパンフレットに。今の社会に沁みますね。



8日

十勝振興局に日本共産党十勝議員団が38項目の要望を提出し、2時間にわたって懇談、交渉を行いました。
共産党議員団として毎年とりくみ、さらに6月の道交渉につなげます。
原発ゼロ、TPP、生活保護や35人学級、子ども医療費、道路整備、道営住宅などの声を届けました。



12日

『十勝で活動した日本共産党員の墓碑第7回合葬追悼会』が行われました。
音更霊園にある地区委員会の墓碑に、今年は昨年12月に亡くなられたAさんの息子さんも参加。「小さい時から共産党の話を聞かされていました」と想い出を語られました。私も母親大会、新婦人の会で大変お世話になったAさんでしたので、思い出と感謝を述べ、参院選の勝利を誓いました。
参加者一人ひとりがガーベラを献花して故人をしのびました。