2013年11月26日火曜日

まちかど日誌

10月26日~27日


北見市で行われた全道女性議員協議会に参加。
参加は道議会と34市町村議会から61人。
61年前、全道で12人だった女性議員が現在は250人に。
超党派の女性議員協議会は、全国でもめずらしく、有権者のためにどう行動すべきかの一致点を見出すことを基本にしています。

1日目の総会では帯広市議会から提出した「DV被害者支援にとりくむ『民間シェルター』への支援充実を求める要望」など14議案が全会一致で採択されました。
2日目は「食文化で新たなまちおこしを!」と題して、オホーツク地域振興機構研究員の抜山嘉友さんが、「地産池消の推進が地域活性化の切り札!」をテーマに講演しました。


11月5日~8日


厚生委員会の視察にガンの終末期在宅医療に取り組む山口市、市民とともにユニークなCO2削減に取り組む岐阜市、「子育てするなら東村山」をスローガンにまちづくりに取り組む東村山市を訪問し、学びました。


11月9日


第35回帯広・十勝母親大会。
副実行委員長として開会あいさつを行いました。
「生命を生みだす母親は生命を育て生命を守ることをのぞみます」と全国に広がる母親運動。今年は宮田汎さんが「女性史を学ぶ!『日本国憲法』に実らせた北海道の名もなき女性たちのたたかい」と題して講演。女性に選挙権がなかった時代の十勝の女性の勇気ある行動なども、貴重な写真を交えてお話しいただきました。
「秘密保護法は知る権利、表現するなど国民の基本的人権が奪われる悪法。廃案に」と力強くアピールも採択しました。


11月11日


十勝勤医協、大空友の会の「健康相談会」に。「認知症予防について」のお話を看護師さんから伺いました。
「アルコールは、どの位いいですか」など参加者から熱心な質問も出されました。


11月17日


十勝まちづくり研究会第4回総会に出席。
記念講演は「足寄町における自然エネルギーの取り組み」をテーマに足寄町役場地域資源エネルギー担当主査の村石さんのお話。
「地域にある資源の活用と、雇用と結びつけることがポイント」と。
「絵にかいた餅」を仲間と行動をひろげ、新エネルギー(ペレット)の創出と活用に発展させた素敵な経験です。

第二部は十勝子ども白書の執筆者によるシンポジウム。
子どもに大きな影響を与える貧困について、真剣な取り組みが十勝に広がっていることを学ぶ機会になりました。
力強い新たな連携にしていきたいですね。